FC2ブログ

記事一覧

正中に放て 弓道編 おわりに

正中に放て-弓道編- おわりに長い!長過ぎる!!当初の目論見より、倍以上の長さになった『正中に放て -弓道編-』。お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございます。ずっと書きたいと思っていた弓道青春ストーリー。お楽しみいただけましたでしょうか……。馴染みの薄い題材故、ハードルの高い物語でした。読者様にとっても、ですよね。弓道解説に加えてホミンちゃん以外の登場人物が「僕も」「俺も」としゃしゃり出まして、...

続きを読む

正中に放て 弓道編 最終話

正中に放て-弓道編- 117 (最終話)インターハイが終わって東高に戻れば、また勉強に弓道にと忙しい毎日。以前にも増してユンホとチャンミンは勉学に時間を費やした。アメリカの大学受験対策としてユンホの父が送ってくれた資料を参考に、成績アップを目指す。「推薦状も重要なんだね。2通必要だから、学長と日下部先輩に書いて貰えたらいいなぁ。先輩顧問だし、凄い文章書きそうだし。」「ふむ。そうですね。」真面目モードのシム先...

続きを読む

正中に放て 弓道編 116

正中に放て-弓道編-116ユンホはつんのめってチャンミンを抱きしめ、九条を睨んだ。「龍君ひどい!!」「ユンホ君に何すんだよ!暴力九条!!」抱き合ってギャーギャー文句を言う2人に舌打ちし、九条は男らしく仁王立ちした。「決勝前にイチャイチャしてんじゃねえ!行くぞ!!」こうして緊張する暇もないまま、一同は決勝の舞台に向かった。客席から一部始終を眺め、大河は深いため息を吐いていた。「あいつら……弓を引いてる時以外...

続きを読む

正中に放て 弓道編 115

正中に放て-弓道編-115ホテルのロビーで、チャンミンは小さくなって座っていた。目覚めたらユンホがおらず、コインランドリーを覗いたがシーツは乾燥の途中。お腹が減ってロビーまで降りてきたものの、買い物に行くならユンホと行きたいと思い直した。「もう……どこ行っちゃったの……。」チャンミンはロビーのガラスに映る光景を眺めた。通話中で繋がらないスマホ画面をコツコツと叩き、静かなロビーにぽつんと座っている少年は自分...

続きを読む

正中に放て 弓道編 114

続きを読む

プロフィール

コールドブリュー

Author:コールドブリュー
東方神起 ユノとチャンミンが大好き。
脳内妄想をこっそり綴っています。
ホミンのみ。

フリーエリア

スポンサーリンク