FC2ブログ

記事一覧

運命の人 -新月 後編

続きを読む

リナリアの女 11

その探偵、恋は専門外につき-リナリアの女- 11明日はスニちゃんとデート。だがそれどころではない。チャンミンが俺を睨み付け、出ていってしまった。「さよなら」なんて。チャンミンと交わすことは一生ないはずの言葉。「チャンミン……」俺はチャンミンの部屋で、壁に掛けられた写真に呼びかけた。チャンミンが居ない部屋では、ミモザのドライフラワーが色褪せて見える。何がいけなかったんだ。チャンミンが持っていた情報誌を改め...

続きを読む

運命の人 -新月 中編

続きを読む

リナリアの女 10

その探偵、恋は専門外につき-リナリアの女- 10明日に迫ったデートに備え、僕は脳内でシミュレーションを繰り返した。こちらのシナリオは出来ているが、問題はユノのデートプランだ。会っていきなり振るわけにもいかない。ユノはスニとのデートのことを僕に一切告げない。内緒にされたら、デートプランを聞き出すことができないじゃないか。僕がべらんめえ口調でキレたのを気にしているのか?スニから聞いたことにして、それとなく...

続きを読む

運命の人 -新月 前編

続きを読む

リナリアの女 9

その探偵、恋は専門外につき-リナリアの女- 9シンドンさんに早めに来るようにと呼び出され、僕は次の日、カフェのバイトからクラブシャインへ直行した。やたらと丈の短い赤いワンピース。ビラビラのフリルシャツにこれまたヒラヒラしたピンクのスカート。肩口の開いた淡いブルーのサマーニットにホットパンツ。ロッカールームに並べられたデート服候補たち。「正気ですか?」「正気なんてもんじゃないわよ。超マジよ。女装家の友達...

続きを読む

運命の人 -残月 後編

続きを読む

リナリアの女 8

その探偵、恋は専門外につき-リナリアの女- 8「ちょっとチャンミン、大丈夫?」「駄目です!もう嫌だ!!」ユノが僕の顔を凝視しても気付いてくれず、しかも生まれて初めての気持ちなんですと言って捨て犬みたいな顔でデートの申し込みをしてきて、僕は混沌の中で受け入れてしまった。終業後、ロッカールームで涙が止まらなくなった僕。テミンさんとシンドンさんが驚いて僕を座らせた。「何があったの。ユノさんのせい?」「テミン...

続きを読む

運命の人 -残月 中編

続きを読む

リナリアの女 7

その探偵、恋は専門外につき-リナリアの女- 7助手席でチャンミンは、抱えたリュックに顎を乗せて外を見ている。瞳が上下左右に頼りなく動く。何か必死に考えているな。やはりバイトは嘘か。こんなに可愛いチャンミンが、夜な夜なアナ地区で遊んでいるかと思うと、ハンドルを握る手に力が入る。「クラブシャインって、ユノ、お店に入って調査するの?」「いや。今日は張り込み。」「そう……。なんの調査?」「いつもの浮気調査だよ。...

続きを読む

プロフィール

コールドブリュー

Author:コールドブリュー
東方神起 ユノとチャンミンが大好き。
脳内妄想をこっそり綴っています。
ホミンのみ。

フリーエリア

スポンサーリンク