FC2ブログ

記事一覧

正中に放て 弓道編 23

正中に放て-弓道編-23試合は同点でも、チャンミンの気持ちは晴れやかだった。後半は純粋に弓に集中することができたし、連続で皆中を出すことができた。鬼頭の暑苦しい視線に乱れることなく平静を保てたのは、ユンホが見守っていてくれた影響が大きかった。同じ空間にユンホが居る。それだけで大きな安心感があった。「チャンミン君!めちゃくちゃかっこよかった!すごく綺麗だった!」挨拶と片付けの後、道場の外で深呼吸していた...

続きを読む

SPY in the attic 8

SPY in the attic 8国外の秘密情報を扱うMI6に対して、MI5は国内の情報を扱う内務省管轄の保安局。そのMI5が何故イアンをスパイだと?半年も前に?どうしてMI5が出てくるのか分からない。ユノはイアンが残したノートをめくった。「当時、イアンは外務省職員を疑い始めています。奴が疑われていることに気づいたとしても、MI5には何の関係も……。」いや、待てよ。セバスチャンか。発覚を恐れた外務省職員が、仲間のセバスチャンを通...

続きを読む

正中に放て 弓道編 22

正中に放て-弓道編-22試合は、5人立の射手が4射ずつを5回放ち、合計20射の的中数を競う。練習試合と言えども、東高と西園寺学園は日本のトップを競う強豪同士。2、3年生からは怖いほどの気迫が溢れていた。その日の大河は意気込みを静かなオーラに変えて纏い、冴え渡る弓を引いた。だが、他のメンバーは気迫が空回りしていた。日下部とチャンミンは2中。大前の先輩の調子が悪く、残念(1本も中らないこと)を出したこともあり、西園...

続きを読む

正中に放て 弓道編 21

正中に放て-弓道編-21さっきまでユンホの胸の中でおいおい泣いていたくせに、チャンミンは素の状態で抱き締められると叫んでしまう癖があるらしい。「うふ。チャンミン君てほんと可愛いね。」チャンミンをぐいぐい左右に揺らして抱き締めるユンホ。それを、道場の外から歯ぎしりして見つめている影があった。「ゆ、許さん……。俺のチャンミンを……。」食堂に現れないチャンミンを探して校内をさ迷ったシウォンは、はらわたが煮えくり...

続きを読む

SPY in the attic 7

SPY in the attic 7ユノは努めて冷静に振る舞った。「内務大臣とセバスチャンは?あれから接触しましたか?」「いや。接触なしだ。でも伯爵と書斎で何か話していた。」「内務大臣と懇意なのはセバスチャンじゃなくて父親の方ってことですか……。」「伯爵は貴族院の重鎮だ。政治家同士、話し込むこともあるだろう。」「そうですね……。」ユノは2階の部屋を見ないようにしていた。見たら最後、部屋に押し入って大臣を殴り、警察に突き...

続きを読む

正中に放て 弓道編 20

正中に放て-弓道編-20練習試合を前に、チャンミンの的中率は上がった。「チャンミン。いい調子だな。」大河に褒められるのは気分がいい。高齢のため、たまにだけ指導に来る師範の先生にも、「いい1年生が入ったね。」との言葉をもらい、チャンミンは顔を綻ばせた。スケジュール通りの生活って幸せ。弓道の調子もいいし。心なしか、道場まで輝いて見える。だが、日下部だけはこのところずっと厳しい顔をしている。大河と一言も口を...

続きを読む

正中に放て 弓道編 19

正中に放て-弓道編-19ユンホは部活の時間に練習ができないからと、毎日部屋でゴム弓を引いていた。「ユンホ君……俺のせいで、ごめん。」「チャンミン君は悪くないって!僕……情けないよ。どうして手が出ちゃったのか……。」チャンミンは、ユンホが彼女と電話していたくらいで冷静さを失い、のこのこシウォンの部屋に行った自分を恥じていたし、ユンホもまた、突然のセクシーシーンに鼻血垂らして興奮してしまった自分を恥じていた。「...

続きを読む

SPY in the attic 6

SPY in the attic 6「どうして……ここに……。」一瞬幻覚を見ているのかと思った。こんなに生々しく色気のある幻覚なら、ずっと見ていたい。そう思えるほど、マックスが心に侵食して絡み付いていることを、ユノは自覚した。ベージュの生地に黒いショールカラー。マックスが身に付けると、タキシードがドレスに見える。華やかで匂い立つ。ユノが気づいたのとほぼ同時に、マックスもユノの姿を認めて目を見開いた。それから顔をしかめ、...

続きを読む

正中に放て 弓道編 18

正中に放て-弓道編-18「ユノのバカー!!!バカバカバカー!!!」「ど、どしたの!?」「全然電話くれないんだもん!カトクも返事短いし!!」「ご、ごめん。部活と勉強が忙しくてさ。」「サランはユノに会いたくて毎日泣いてるのに!」「ごめんねぇ。夏休みには帰るから。」「そんなに待てない!週末に飛行機乗ればソウルなんてすぐじゃない!」「週末も部活なんだよぅ。」「バカバカバカ!ユノは寂しくないの!?日本で浮気した...

続きを読む

正中に放て 弓道編 17

正中に放て-弓道編-17ランチの後、真面目に試合を観戦し始めたユンホとチャンミンから離れ、歌子は聞き込み結果を報告した。「虎之介君……チャンミンはクロよ。」「やっぱりな。ユンホを見る目が乙女過ぎると思ってたんや。」「でも、友情だと思ってるのか、思いたいのか、恋心だと自覚することを避けている感じ。」「なるほど。ややこしいな。」突然、歌子は虎之介の両手を握って見詰めた。「う、歌子ちゃん?」「虎之介君……。」チ...

続きを読む

プロフィール

コールドブリュー

Author:コールドブリュー
東方神起 ユノとチャンミンが大好き。
脳内妄想をこっそり綴っています。
ホミンのみ。

フリーエリア

スポンサーリンク