FC2ブログ

記事一覧

王子とシムの常夏ハネムーン 16

16チャンミンがアワアワしながらヴィラに駆け込んだのは、ユノユノと魔法使い2名が水族館で大仕事を終えて戻った直後だった。「王子がっ!!じゅ、じゅ、充電してた!!」ユノユノはチャンミンの動転ぶりもさることながら懐かしのシムドール衣装に目を奪われたが、ぶんぶん肩を揺すられ正視できない。「おぅ、おっ、落ち着いてチャンミン!!」「おテムがっ!充電してた!!」「充電?お休みしてたってこと?」「ちち違う!!電源...

続きを読む

夢の途中 5

ミノはユノにじっと見つめられて少し動揺した。ユノの目は真実を見抜くかのように澄んで、それでいて深い黒色をしている。自分のアイデアはチャンミンと観客のためにあると言いたげな迷いのなさだ。「見やすい席はファンクラブのコアなお客さんで埋まるでしょう?」「ええ。」「俺は、遠いスタンド席のお客さんにも、アリーナで埋もれるお客さんにも、至近距離でチャンミンを見ている感覚になって欲しいんです。その為には全身を映...

続きを読む

王子とシムの常夏ハネムーン 15

15王宮のサロンで、購入したばかりのオリジナルシムフィギュアを手に、イ・スマン国王は物思いに耽っていた。こんな麗人で我が国を埋め尽くしたい。それは国王の夢。しかし、SMカントリーには大いなる問題があった。男女共にSM気質が激しく、普通の恋が生まれない。結果、結婚及び出生率が著しく低く、このままでは、麗人どころか過疎化の危機。この人口減少の危機を乗り越えるため、科学者である国王は日夜研究を重ねた。そして、...

続きを読む

王子とシムの常夏ハネムーン 14

14「今頃ユノユノはチャンミンとイチャイチャしているだろうか……。」「まっ。嫌ですわあなた。こんな晴れた昼間から息子の息子を妄想ですか!?」「ち、違うぞイトゥク!私はリトルユノユノではなく、ビッグユノユノのことを思っているだけだ。」「ビッグだなんて……!心配しなくてもラブラブイチャイチャしてますわよ!」「ち、違う違う!ビッグとはユノユノ自身のことだ!」「なんか、やっぱりいやらしいですわ!」シウォン様とイ...

続きを読む

夢の途中 4

チャンミンが眠ってから、ユノはこっそりベッドを抜け出し、リビングのテーブルで一晩中PCに向かった。チャンミンを抱いている時ですら、ユノの意識はステージにある。頭の中に鮮明に浮かび、しかし現実的ではないと諦めかけていた巨大ディスプレイのアイデアを、どうしても図面にしたくなった。明け方になるまで、ユノは一心不乱に夢を描き続けた。湾岸のタワーマンションからは、東京湾に朝日が差し海面を白く煌めかせる光景が一...

続きを読む

王子とシムの常夏ハネムーン 13

13ふと見ると、ドアの横に大型のプラスチックガンが大量に積まれている。バズーカみたいに見えるが、マズル部分は1口ではなく、10口程も並んでいる。バズーカと言うよりは、虹が作れそうな巨大水鉄砲。手に取ろうとしたところで、声がこちらに近づいて来るのを察し、ユノユノは大型ポンプの陰に身を潜めた。汗だくでトンネル入口に現れたミノが、台車にプラガンを次々と積み上げる。「イ・スマン様。これはどのように扱うんですか...

続きを読む

王子とシムの常夏ハネムーン 12

12「待って!!王子!!!」すぐさま追いかけようにも、チャンミンは全裸。砂浜を走る王子の後ろ姿はみるみる小さくなる。速い。速すぎる。水を得たペンギン並みのスピードだ。チャンミンが急いで服を着て外に出た時には、ユノユノの姿はどこにもなかった。「王子ー!!ユノユノ王子ーー!!!」どこへ行ったのか皆目分からない。それでも砂浜を走り、チャンミンは呼び掛け続けるが、返事は無かった。「王子……違う……違うのに……。」...

続きを読む

王子とシムの常夏ハネムーン 11

11監禁生活2日も過ぎれば、シンドンの胸はぺたんこになった。特大カップラーメンはとうに胃の中。ポケットのクッキーも残り少ない。猫の通り穴くらいしかない小窓から水のボトルは放り込まれたが、それ以外は外部との接触がない。さすがにシンドンも事態は深刻であると察して心を入れ替え脱出の術を考えたが、腹が減っては脳に閃きがもたらされない。何か食べるもの……。この際咀嚼できればなんでもいいわ。室内を360度見回すシンド...

続きを読む

夢の途中 3

続きを読む

王子とシムの常夏ハネムーン 10

10シムマーメイドの写真撮影当日はギラギラ太陽が照りつける晴天となった。ギラギラしているのは太陽だけではない。監督イ・スマン国王の瞳もギラッギラだ。「チャンミン王妃。今日はまた一段と……ツルツルピカピカに輝いていらっしゃいますな……ん?しかし目元が少しお疲れのご様子。」「き、緊張して昨晩眠れなくて。」「おお……。繊細なお心。お可哀想に。しかし大丈夫ですよ。我が国のメイクアップ技術でそんなシワは隠せます。で...

続きを読む

プロフィール

コールドブリュー

Author:コールドブリュー
東方神起 ユノとチャンミンが大好き。
脳内妄想をこっそり綴っています。
ホミンのみ。

フリーエリア

スポンサーリンク