FC2ブログ

記事一覧

三度目の承諾 おわりに

20191020150621bb0.jpg

三度目の承諾
おわりに


し、し、しんどかったーーー!!!

私なんかより、次が分からない状況で読む皆様の方がどれだけしんどいか。
心中お察しいたします。

幸せホミンちゃんを妄想するためにお話を書いているのに、何故こんなことに……と心痛め、ちょっと無理……と諦めそうになり、でも書き始めたからには終わらせねば……と立ち向かう。そんな日々でした。

ジフンさんとスンミンさんの昔話も実は書いていたのですが、全く納得いかず。そこは想像にお任せすることにし、すっ飛ばして完結に持ち込んでしまった。
が、もうこれでいい!!



最初に、朝鮮戦争を背景に選んだのには理由があると書きました。

私は概ねテキトー前向き人間ですが、意外にもくそ真面目な側面を持っていて、何かにつけて自分に課題を設定しがちです。

ここは私の身勝手な妄想の場ではありますが、物語を紡ぐのに相当な時間と労力がかかってしまう以上、自分にとって糧になるものがないといけないと思っています。そうじゃないと、続かないだろうとも思います。

たまに挑戦的な背景を選ぶのは、この機会に知らないことを学んでやろうと思うからなんです。

今回の背景を選んだのは、沖縄旅行をした際に衝撃を受けたことがきっかけです。

お祖母ちゃん子だった私は、幼い頃から戦争悪を叩き込まれて育ちました。祖父が従軍した後、心を病んだからです。祖父は早くに亡くなったので、私は祖父に会ったこともありませんし、顔すら曖昧です。
祖母からもらった勲章やらは手元にありますが、それに何ら思い入れがあるわけでもありません。

それでも、祖母の影響で、第二次世界大戦のことは年齢の割には身近に感じていると思います。

と言うと、まるで祖母が戦争の話を私に言い聞かせて育てたように思われるかもしれませんが、祖母はそんな話は全くしませんでした。

かえって戦争の話は避け、戦争に関するものを見ることすら嫌がりました。ただひたすら、戦争はいけないとだけ言い聞かせたのです。

戦争の実態はさして知らないながら、私は戦車の画像を見るだけで虫酸が走る子供になりました。花火の打ち上げ音すら、爆弾が投下される音に聞こえて苦手です。
それほどまでに、祖母の教えが、パブロフの犬よろしく、反射的に身についたわけです。

成長して読書が趣味になると、今だに世界各地で争いを止められずにいる人間や、生物そのものに興味が湧き、フィクションをたくさん読みました。
紛争のこと、宗教のこと、様々な生物の生態、環境のことも。
ちょっと歪んだ子供でした。
偏った知識を得たせいか、小学生の時点で、人間は存在悪だと結論付けていたくらいです。
こえーよ。

そんな私が最近になってから沖縄で衝撃を受けたのは、平和祈念公園の裏手にある、韓国人慰霊塔です。
沖縄には何度も行ったことがありましたが、韓国人慰霊塔の存在は知りませんでした。車を停めた場所のすぐそばにあった慰霊塔をたまたま目にして、愕然としました。

沖縄戦がいかに悲惨だったかについては、ここで語る必要もないと思いますが、アメリカ軍の攻撃もさることながら、日本軍が現地の人々に与えた苦しみは筆舌に尽くしがたいものがあります。

軍人だって、元は祖父と同じ普通の人間。本土に見放され、狂うしかなかったのだとも思えます。でも、もし私が苦しんで亡くなっていった人々の家族だとしたら、心のどこかで日本を軽蔑し続けると思います。

韓国人慰霊塔を見るまで、私は沖縄と言うと、日本と沖縄の歴史のことしか考えていませんでした。当時日本に支配されていた朝鮮半島の人々も従軍していたことは、当たり前なのに、思い至らなかった。正確な数字などありませんが、恐らく万単位の人間が、故郷から遠く離れた土地で死んだのです。

琉球だった沖縄という地で、日本に統治された朝鮮の方々の命が散っていったことに、人間とは何なのかと、また思い始めました。

慰安婦だとか、政治的なアピールばかりクローズアップされていますが、本質はそんなもんじゃないと、ようやく気づいたのはその時だと思います。

恥ずかしかった。

身近に韓国を毛嫌いをする人は少なからず居て、その気持ちが皆目分からないわけではありません。私だって日本人ですから、責められ続けたら気分悪いです。

お互いに問題はある。
日本を責めることが正義だと思っている韓国人は現実に居るし、日本が朝鮮を統治したことは正義だと考える日本人も居る。
第二次世界大戦当時、日本軍として戦地に赴いた韓国人は志願兵で、自業自得なんて言う人も。

戦時中だって、志と思いやりある日本人はたくさん居たでしょう。反して鬼畜のような日本人もたくさん居たでしょう。
どんな声も間違いではなく、でも、正解でもない。

終戦時にあらゆる文書を焼き払ったのは日本ですから、根拠なく責められていると怒ってみたところで、それこそ自業自得な気はしますけど……。

立場が違えば意見は変わり、そこを突き詰めても、平行線。
論点が異なります。

ただただ、日本の統治によって無数の韓国人(北朝鮮も)が亡くなったことは、紛れもない事実であることを、今、どれ程の日本人が真摯に受け止めて発言しているのかと考えると、正直疑います。

阿呆も天才も、無知も博識も、まさに誰だろうと、暴力的な声をあげてしまうことができる世の中だから、それに流されてしまっている人も多いのではないかと危惧します。

日韓だけではなく、世界的にそんな潮流ですよね。理解のあるバランス感覚こそが求められる時代に、極右だの極左だの。

とても愚かなことだと思いますが、分かりやすい論調に流されるのもまた、人間の本質のひとつかもしれません。

こうした世の中に生きる私達が、溢れる情報やヘイトまがいの声に惑わされないためには、自分が信念を持つしかない。そして、広い知識がなければ信念は揺らいでしまう。

そんなわけで、妄想ついでに敢えて自分が無知な背景を選んでみております。

その中でも朝鮮戦争を選んだのは、SPYを書いた時にちらっと調べたまま中途半端になっていたからと、韓国側からすると吹っ掛けられた戦いだからです。

戦争が悪であることは周知のことでも、相手から仕掛けられたら戦わねばならない。そんな状況での戦争がどうあったのかを知りたかった。

結果は思った以上に悲惨でした。
攻めた側も、攻められた側も、被害は甚大でした。沖縄の様な状況が、朝鮮半島の至るところで起こっていました。

それを知ることができたから、しんどい思いをした甲斐はありました。


この話を書き終えた後、首里城が焼失する衝撃的なニュースに触れ、シム家の館を燃やすのはやめようかと悩みましたが、戦争で燃え尽くされた大地を再生した歴史と、シム家の跡地を捨てなかったホミンちゃんのその後を重ねていたため変更できませんでした。扉絵に炎もひっそり重ねてしまっていて……。

気分を悪くされた方がいらっしゃったら申し訳ありません。


更に補足しますと、お話の中にホタルを登場させたのは、ホタルが里山の生き物だからです。

人間は存在悪だと信じていた私は、今では東方神起愛のあまり腐れ物語まで書いてしまう人間好き。

ホタルの生息に適しているのは、人間が生物として自然と融合した時に生まれる里山の環境であり、それ故、物語の中でユノとチャンミンが平和に生きていくことを肯定する意味で、ホタルを使いました。


と……珍しく真面目くさったことを長々と書いておりますが、結局エロラブストーリー書きたいのが第1目標なので、あまり深く掘り下げても墓穴しか掘りません。
「くそエロ作者が何を偉そうにほざいとんねん」です。

皆様を何度もくらーい気持ちに陥れた本作は、とどのつまり、私の個人的な調べものの趣味に、皆様を巻き込んだというのが現実……。

ほんとすんません←謝る気あんのか。

読むか読まないかは自己判断してね、が前提のサイトなので、お許しください。

こんなあとがきを書くと、私が日韓関係を深く考えていると勘違いされそうですが、全然そんなことありませんのですよ。そもそも国単位で物事を捉えるのは性に合いませんし、世界にはもっと重要なことがたくさんある。

いや……本音をさらけ出すなら、嵐のライブビューイング当選確率の方が気になっている!!←せめて、東方神起のことを気にしなさいよあーた!!

こんな有り様ですから、私が書く情報なんて、鵜呑みにしちゃダメよ~ダメダメ(チャンミンさんの物真似風でお願いします)。


お詫びも込めて、次回作はおバカ炸裂のあれです。
シムドール続編。

ノーストレスでお楽しみください!!


笑いとエンターテインメントは世界を救う♪
これだけは間違いない。




スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポチっとしてくださる皆様。
心温まります。
ありがとうございます!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わーいわーいシムドール大好物です。どれも好きですが、これは別格。たのしみ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コールドブリュー

Author:コールドブリュー
東方神起 ユノとチャンミンが大好き。
脳内妄想をこっそり綴っています。
ホミンのみ。

フリーエリア

スポンサーリンク